飼い猫の話

PSO2まったく関係ないです。
飼っていた6歳のオス猫が今日亡くなりました。

生まれつき猫エイズキャリアで、抵抗力のない猫でした。
3歳になったくらいから歯周病になりました。

えさに薬を混ぜたりしていたんですが、だんだん薬でも抑え切れなくなって、
1ヶ月前に、病院にいったときには、もう抜歯するしかない状態に。

翌日に手術するので朝は餌をあげないでくださいといわれて、
翌朝、やけにぐったりしている猫がいました。
病院でみてもらうと、どうやら口の中に傷があって、そこから菌が全身にまわってしまったということでした。
この状態では、とても手術には耐えられない。

そこから1ヶ月、薬やら点滴で看病もしてきて、一時は回復したこともあったんですが、
薬も徐々に効きにくくなってきました。
それでも手術できるかもしれない程度にはなったので、これから手術を決めようとしていた矢先、
今日息を引き取りました。

えさを食べても体重が落ちていってたので、すでに内臓が機能していなかったみたいです。




今思えば、そもそも病状が悪化しだした原因としてストレスもあったのかなと、
うちでは室内犬も2匹飼っていて、そのうちの1匹が昨年10月に老衰で亡くなっています。
猫とも仲良しで、昼間に人がいないときは一緒に寝たりしていました。
急にいなくなったことで猫は夜鳴きがでたりしていたので、ストレスはあったのかなと。
きっと今は一緒仲良くしてるんじゃないかなあ。

ゲームブログでうだうだとこんなこと書いたりとか、女々しいな俺は

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うむうむ、悲しみ方は人それぞれだから悪いことではないと思いますよ。
うちも先月飼い猫が亡くなったので他人事とは思えずコメしてしまいました
ペットのほうが寿命は短いとはわかっていてもやっぱり悲しいものですなぁ・・・

No title

> むぎんこ
 まだ若い猫の病死ってこともあって、
 もし病院につれていくのが、少しでもはやければとか、
 治療中も色々な方法があったわけで、自分が違う決断を下していたら
 とか、
 救えた可能性もあったんじゃないかという後悔があるんです。
 たら・ればをいっても仕方ないんですけど、なかなか割り切れないものですね。
 そういった意味では、このエントリは贖罪みたいなものかもしれません。
プロフィール

Rag

Author:Rag
プレイヤーID:Rag_555
キャラクター名:Rag (キャスト男)
       :アクイース(デューマン女)
活動鯖:SHIP4 アンスール
チーム「憩」所属

大体、ブロック9でうろうろしています。
ブログはリンクフリーで、連絡いただければ相互リンクします。

カテゴリのシンボルアート配布のエントリでは、.sarファイルを配布しています

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
ファンタシースターオンライン2・攻略ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR